芸能人今日の話題
ジャニーズ グラビアアイドル 韓流スター お笑い 誰?この人
俳優 アイドル スポーツ 歌手 秘密のランキング

浜崎あゆみ台湾上陸!24時間大フィーバー

浜崎あゆみ台湾上陸!24時間大フィーバー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000028-dal-ent

歌手・浜崎あゆみ(28)が24日、3月の埼玉から始まったアジアツアーの海外第1弾・台湾公演を台北市の台北アリーナで行った。海外でイベントでの歌唱はあるが、コンサート開催は初。日本と同じ600トンのセットをそのまま持ち込み、貫録のステージを披露。現地マスコミも24時間態勢で追いかけるなど、大フィーバーで“アジアの歌姫”ぶりを存分に見せつけた。
 会場が揺れるほどの大声援が響き渡った。アンコールにはいった直後、浜崎あゆみが「ウォー・アイ・ニー(愛してます)」と北京語であいさつ。さらにラストの曲「Who…」でも、サビの部分を北京語で熱唱。熱狂さでは日本をしのぐといわれる台湾のファンを、さらにヒートアップさせた。
 02年の写真集PR以来2度目となる浜崎あゆみ台湾。しかも今回はアジアツアーの海外公演第1弾。海外での初のコンサート。その意気込みは、並々ならぬものだった。
 派手な演出がウリの浜崎あゆみのライブ。今回は、600トンものセットをそのまま船便で持ち込み、日本と全く同じショーを展開した。さらに「Boys & Girls」ではサンバ風のド派手な衣装、アルバム「A BEST2-BLACK-」に収録されている新曲「part of Me」では着物で登場。早着替えやイリュージョンも披露。全20曲。堂々のパフォーマンスを見せた。
 21日に台湾入り。その直後から現地では大フィーバーとなった。空港には10台のテレビカメラが待ち受け、入国の様子は生中継された。ファン、マスコミは車をチャーターして24時間態勢で浜崎あゆみの動向をチェック。「2時間20分で95万台湾ドル(約330万円)の買い物をした」との報道も。
 今回のチケットも、わずか2時間で完売。同会場でのライブでは最速完売を記録するなど、知名度、人気は欧米のスターを超えるもの。“アジアの歌姫浜崎あゆみ”の貫録を存分に見せつけた。

コレ売れてます↓







浜崎あゆみ台湾上陸!24時間大フィーバーに関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

モー娘。加護ちゃん引退危機

モー娘。加護ちゃん引退危機

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000030-dal-ent

 昨年2月、当時17歳で喫煙が発覚し謹慎生活を送っている元「モーニング娘。」の加護亜依(19)に25日、またもや“喫煙疑惑”が持ち上がった。26日発売の「週刊現代」が報じているもので、記事によると、加護亜依は18歳年上の男性との温泉旅行中に一服したという。現段階で所属事務所は「ノーコメント」としているが、事実なら謹慎中に同じ過ちを繰り返したことになり、このまま引退となる可能性もある。
 芸能活動への復帰を目指していた加護亜依は最近、所属事務所で“お茶くみ修業”の日々を送っていたという。辻希美とのユニット「W(ダブルユー)」の再開を待っていたファンを、またも失望させてしまうのか?
 記事によると、新たな喫煙が目撃されたのは今月18日。群馬・草津温泉から東京へと戻る車の中だった。加護亜依は、有名カフェ店オーナーの男性(37)の運転する車の助手席で、たばこをくゆらせていたという。
 2人は旅行中、1泊25000円の特別室に宿泊し、人目を避けて部屋で食事。同誌の直撃に、男性は「彼女のいとこ」と答えたという。ただ、恋愛は自由としても、謹慎中にとった加護亜依の行動は、あまりにも軽率だったかもしれない。
 所属事務所も、事の重大性を認識したように現段階では「ノーコメント」と慎重な姿勢を見せている。加護亜依はまだ19歳。喫煙が事実なら、さらに厳しい処分は避けられそうにはない。最悪はこのまま引退となる可能性もある。
 加護亜依は2000年3月「モーニング娘。」のオーディションに合格。04年1月に同グループを卒業した。06年2月、写真週刊誌「フライデー」が、深夜にレストランでの加護の喫煙現場を写真とともに報道。当時17歳だった加護亜依は、無期限謹慎処分となっていた。

加護ちゃんの愛用?→


モー娘。加護ちゃん引退危機に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

ミスチルもびっくり!一青窈、小林武史氏と不倫愛?

ミスチルもびっくり!一青窈、小林武史氏と不倫愛?

ミスチルの桜井さんも、不倫してたし・・・


 歌手の一青窈(30)と音楽プロデューサーの小林武史氏(47)との不倫愛を、26日発売の写真誌「フライデー」が報じた。

 2人は2005年夏の野外コンサートで知り合い、同年12月に一青のシングル曲を小林がプロデュース。同誌によると、手つなぎショットを掲載、一青の自宅での密会は週4日に及んだという。小林は「MY LITTLE LOVER」のAKKO(34)と96年に結婚、2人の子供がいる。

 小林の所属事務所は「プライベートなことなのでお答えできない」。一青の所属事務所は「あくまでアーティストとプロデューサーで、想像されている関係は一切ない」と不倫を否定した。


見つかるかな・・・→ミスチル桜井不倫画像
この曲で不倫→ミスターチルドレンの大ヒット曲

1月26日8時1分配信 スポーツ報知

ミスチルもびっくり!一青窈、小林武史氏と不倫愛?に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

一青窈、不倫騒動…清純派歌手一青窈に一体何が・・・

一青窈、不倫騒動…清純派歌手一青窈に一体何が・・・


 「もらい泣き」などのヒットで知られる歌手、一青窈(30)=写真=と音楽プロデューサーの小林武史(47)に25日、不倫騒動が持ち上がった。26日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。一青窈にとっては初の“スキャンダル”発覚となった。

 「もらい泣き」の大ヒットで知られる一青窈に初めてのスキャンダルだ。しかもお相手は、人気バンド、Mr.Childrenやサザンオールスターズのプロデュースで知られる大物音楽プロデューサーで、妻子のある小林武史というから、ただごとではない。

 2人の「不倫愛」を報じているのは、26日発売の「フライデー」。同誌は、2人が手をつないで都内の住宅街を歩く姿を激写。食事後、一青の自宅で過ごし、深夜1時前に小林が彼女の自宅を後にした様子などを報じている。

 小林は平成8年、自身がプロデュースし、一時はメンバーでもあった人気ユニット「マイ・リトル・ラバー」のボーカル、akko(34)と結婚。2児の父親である。一方、一青は平成14年、「もらい泣き」でデビュー。抜群の歌唱力を武器に「ハナミズキ」などのヒットを連発した人気アーティストだ。これまでスキャンダルとは無縁だった。

 所属レコード会社によると、一青は平成17年、小林がプロデュースしたシングル「指切り」を発売。昨年11月発売のアルバム「BESTYO」には、小林が作曲した楽曲「てんとう虫」が収録されている。

 仕事を通じて知り合った2人だが、ともに音楽界の大物だけに“親密交際”は気になるところ。本紙の取材に対し、一青の所属事務所はこの日、「担当者が不在です」。小林の所属事務所は「プライベートなことなのでお答えできません」とコメントした。

 一青は、自身が作詞した「ハナミズキ」では♪君と好きな人が 百年続きますように、とせつせつと歌い上げていた。歌姫と小林の、今後が注目される。

【CD】BESTYO【通常盤】 / 一青窈

価格:3,150円(税込)
詳しくはこちら




1月26日8時0分配信 サンケイスポーツ

一青窈、不倫騒動…清純派歌手一青窈に一体何が・・・に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ

OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で物議を醸したDJ OZMA(年齢非公表)の女性バックダンサーが着用したヌードスーツが、宴会芸グッズとして発売されることが23日、分かった。

製造するのは都内のパーティーグッズメーカーのクリアストーンで、今年3月に宴会グッズを扱う大型店などで発売予定。同社は過去にマツケンサンバやレイザーラモンHGの衣装を模したコスチュームを販売した。年明けから「OZMAのバックダンサーの全裸に見える衣装はないのか?」の問い合わせが各地の販売店に殺到しているとの連絡を受け、急きょ全裸スーツを模したコスチュームの販売を決めた。


DJ OZMAの紅白出演場面は41・8%(ビデオリサーチ調べ)の視聴率を記録。その後、女性ダンサーが全裸だと勘違いした視聴者の苦情がNHKに殺到し、同局橋本会長が謝罪するなど認知度は抜群。同社は「多くの方に楽しんでいただけるように、男性でも着用できるようなものにしたい」と話している。お花見シーズンの注目グッズになりそうだが、全裸だと勘違いされ警察に通報される騒ぎが予想される。一般人参加のNHK「のど自慢」の出演者が着用する可能性もあり、同局も警戒態勢が必要だ。


問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士




日刊スポーツより引用
タグ:OZMA 全裸


OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へに関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

OZMAがNHK出入り禁止へ

OZMAがついにNHK出入り禁止へ。

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に出演したDJ OZMAの“裸ダンサー”騒動で、同局の橋本元一会長は11日、東京渋谷区の同局で行われた定例会見で、OZMAの同局出演はしばらく難しいとの見解を示した。

10日までに東京の視聴者コールセンターに寄せられた苦情は1796件。橋本会長は「われわれも(映像を回避するなど)機敏な対応が出来なかったことを反省している。
(OZMAに)特別なペナルティーを考えているわけではない」としながら、「しばらくは使いづらい状況ではある」とした。
今後は、生放送の歌番組に出演する歌手と「放送にふさわしくないことはしない」などの覚書を交わすという。OZMA側は10日に同局へ謝罪文を提出している。

また、菅義偉総務相がNHK受信料を08年度から2割前後値下げすることを前提に支払いを義務化する方針を示したことに、橋本会長は「現時点では(値下げは)厳しい状況」と語った。

問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



スポーツニッポンより引用

OZMAがNHK出入り禁止へに関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

チャゲ&飛鳥(チャゲアス)の2年ぶり・2枚同発シングルがワンツースタート!

チャゲ&飛鳥がついに復活!


2年ぶり、2作同時のリリースとなったCHAGE&ASKAのニューシングル「Man and Woman」、「Here&There」が、1/9付デイリーシングルランキングで初登場首位と2位を獲得、その人気の根強さをアピールした。
シングル2作を同時発売すること自体はそれほど珍しいことではなく、昨年ゴスペラーズもやはり2枚のシングルを同時発売しているが、これほど上位に来ることは稀。

今回のシングルは、積極攻勢に出る07年のチャゲアスの動きからすればまだ序の口。
1月24日には約5年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすると同時にプロモーションビデオを集めたDVDもリリースされることになっている。
また、3月からは全国ツアーも始まるなど、デビュー30周年となる2年後に向けて、その活動は今後ますます活発になってくるはず。


チャゲ&飛鳥は一時活動指定したよね。
仲が悪かったのかな・・・
仲がいいときはこんなことしてたのにね♪


オリコンより引用

チャゲ&飛鳥(チャゲアス)の2年ぶり・2枚同発シングルがワンツースタート!に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

DJ OZMA、紅白の“裸演出”でNHKに謝罪

DJOZMAがついに謝罪。

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で、「DJ OZMA」が出演中、女性ダンサーが上半身裸になったような演出をした問題で、所属事務所とレコード会社が10日、NHKを訪れて謝罪した。

 NHKによると、「DJ OZMA」側は事実関係を説明した上で、「断りなしに裸に見えるボディースーツを着用して迷惑をかけた。視聴者に不愉快な思いをさせ、おわびする」旨の文書を提出したという。

 この問題をめぐっては、これまで1000件を超える苦情が視聴者からNHKに寄せられている。


問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



読売新聞より引用
タグ:OZMA NHK 裸演出


DJ OZMA、紅白の“裸演出”でNHKに謝罪に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

NHKがDJ OZMAに事情聴取

NHKがDJ OZMAに事情聴取

NHKが昨年の紅白歌合戦で抗議殺到の過激パフォーマンスを演じたDJ OZMAの関係者を9日、事情聴取した。女性ダンサーが裸と見間違えるボディースーツを着るに至った経緯、詳細をOZMAの所属事務所、所属レコード会社から聴いたもの。NHK側はこの情報を基に10日にも問題に関する見解を発表する予定。翌11日には、橋本元一会長(63)が定例会見で詳細を説明する。
 年末年始に騒動を巻き起こした“DJ OZMA問題”に一応の幕引きがされることになった。本番のステージに裸と見間違うボディースーツを着込んだ女性ダンサーが登場し、直後からNHKには抗議電話が殺到。その数は計750本に及んだが、NHK側は「リハーサル時には水着を着ていたので、(過激な演出は)知らなかった」とするなど、問題の真相はやぶの中だった。
 NHK側は年明け早々から“真相究明”に着手し、本番のステージにかかわったメンバーらから情報収集。そして、ついにこの日はDJOZMAの所属事務所、所属レコード会社から事情を聴くに至った。11日の定例会見で、あらゆる疑問に答えるためでもある。
 NHK側は「11日の会見ですべてお答えできるように準備は進めています。チーフプロデューサーへ何でああいうことになったのか、そしてオズマさん側にも話を聞いています」という。
 通常は約1時間の会見も今回だけは“時間無制限”。「こちら側としては記者のみなさまからの質問を途中で打ち切ったりすることはありません」と真摯(しんし)に対応する姿勢を見せた。
 11日の定例会見に先立ち、視聴者を一刻も早く納得させるため、問題に対する見解を10日にも発表する予定だという。年末年始の日本に大騒動を巻き起こした“紅白OZMA問題”の真相が明らかになる。


問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



デイリースポーツより引用

NHKがDJ OZMAに事情聴取に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

DJOZMA全裸騒動、NHK会長が局員に謝罪

DJOZMAでNHK会長が辞職?


昨年、大みそかに行われた「第57回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率が4日、デイリースポーツの調べで明らかになり、初出場のDJ OZMAは、女性ダンサーが“全裸”となる過激なパフォーマンスを披露し、41・8%と高い数字をたたき出した。(数字はビデオリサーチ調べ・関東地区)
 “過激な演出”で波紋を呼んだDJ OZMAは、歌手別視聴率で予想通り!?白組27組中5位となる41・8%をたたき出した。初出場ながら話題性は十分。リハーサルで「一世一代の脱ぎっぷりを期待してください」と“放送コード超え”となる「開チン」を宣言。当日は、女性ダンサーが全裸(実際はボディースーツ)となる演出で高視聴率を稼いだ。
 とはいえ、放送直後から抗議電話が殺到した騒動は、この日になっても沈静化することなく、東京・渋谷の同局では年頭あいさつに立った橋本元一会長も「お客さんに不快な思いをさせるパフォーマンスがありました。申し訳なく思っています」と謝罪した。
 事前に相談することなく、過激演出を行ったDJ OZMAについて同局関係者は、「対応はこれからです」と説明したが今後、関係者への事情聴取や局への出入り禁止の可能性も示唆。話題を集め、高視聴率を獲得したが、NHKとしては大きな代償を負ったことは間違いない。


問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



デイリースポーツより引用

DJOZMA全裸騒動、NHK会長が局員に謝罪に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

DJOZMAの影響?年末年始テレビ特番、「大晦日のカウントダウンなし」が好評

DJOZMAが脱いだ紅白歌合戦の視聴率は?

この年末年始も華やかなタレントやお笑い芸人たちが、バラエティや音楽、スポーツなど、さまざまなテレビ番組に登場して、お茶の間を盛り上げた。最近では年末年始の特番はつまらないといった声もきかれるが、新春のスポーツ各紙ではその視聴率が大きく取り上げられ、なんだかんだと言われながらも、やはり大きな関心を集めていることがわかる。各特番の視聴率は既報となっているが、ORICON STYLEでは、昨年に続いて今年もその満足度を大調査。年末年始のおもしろかったテレビ特番ランキングを発表する。( ランキング表はこちら )。

 今回の調査で、昨年に引き続き今年も堂々のNo.1になったのは、『第57回NHK紅白歌合戦』。第2部の視聴率が39.8%(関東地区)と史上2番目に低かったことや、歌手別では高視聴率をマークしながらも女性ダンサーの衣装が問題になったDJ OZMAなど、今年は例年以上に話題を振り撒いている。

 しかし、「いい歌がたくさん聴けた」(千葉県/30代/女性)、「今の流行の歌から昔の歌まで、家族みんなで楽しめた」(茨城県/40代/女性)、「いろいろな歌手をみていると1年の締めくくりという気分になる」(東京都/40代/男性)といった声が多く寄せられ、番組自体の評価は高い。司会者や出演者の選定から、楽曲、登場順序の発表までが大きなニュースになる紅白歌合戦。ひと昔前に比べて視聴率は下がってはいるが、大晦日といえば紅白という視聴者は依然として多い。時代が変わり世代ごとのライフスタイルが変わっても、いまだ国民的番組としての人気は健在といえるだろう。
 ちなみに学生層からのアンケートでは、「DJ OZMAはやりすぎかもしれないけれど、期待に応えてくれた」(神奈川県/専・大学生/男性)、「あれがDJ OZMAのパフォーマンス。騒がれているけどおもしろかった」(東京都/中・高校生/女性)など、支持の声が目立った。

 そして2位には、その紅白歌合戦の裏で放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない警察24時!!』がランクイン。あえて大晦日にオンエアされた、カウントダウンのない収録番組が幅広い層からの支持を受け、見事2位に立った。

 同シリーズの固定ファンは多いが、そのほかからも「とにかくおもしろかった」、「一番笑えた」という声が非常に多く寄せられた。コアファンを毎回満足させている企画が、今回もさらに高い評価を得たようだ。

 また、「気がついたら年を越していた。カウントダウンしないでのんびりと過ごすのもよいもの」(神奈川県/40代/女性)、「毎年どのチャンネルもカウントダウンでつまらないと感じていた。それにこだわらなくてもおもしろければいい」(東京都/30代/女性)など、生放送ではない『ガキの使い』をあえて年越しにもってきた点にも評価の声が集まった。

 そのほか、スポーツ番組では、今年も熱戦が繰り広げられたお正月恒例の『第83回東京箱根間往復大学駅伝競走』が2日とも上位に登場している。



問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



オリコンより引用

DJOZMAの影響?年末年始テレビ特番、「大晦日のカウントダウンなし」が好評に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

DJOZMA CDチャート再浮上

DJOZMA、CDの売り上げはアゲアゲだ!

昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の“裸ダンサー”で物議を醸しているDJ OZMA(年齢未公表)の紅白歌唱曲「アゲアゲEVERY☆騎士」がオリコンチャートで再浮上している。

 オリコンによると、昨年31日付のデイリーチャート52位が翌日付で27位に上昇。その後も29、42、32位で推移。最新1日付の週間チャートでは107位だったが、ベスト50入りも見えてきた。


問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



スポーツニッポンより引用

DJOZMA CDチャート再浮上に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

NHKお粗末釈明「知りませんでした」

DJOZMA問題に対して、NHKへの釈明。


12月31日に行われた「第57回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が2日、ビデオリサーチから発表され、
関東地区で第1部が30.6%と90年と並ぶ過去最低で、関西地区で28.5%と過去最低タイ、午後9時30分からの第2部が関東地区で39.8%と04年の39.3%に次ぐワースト2位、関西では04年の38.6%を下回る史上最低だった。

また、裸に見えるボディースーツの女性を従えたDJ OZMAの過激なステージへの抗議は、1日午後11時までに750件に上った。
NHKは公式HPで「放送まで知りませんでした」と釈明。
抗議殺到に加え、数字の低調と年明けから“踏んだり蹴ったり”となった。

低調な数字がNHKのショックに輪をかけた。

OZMAのステージへの抗議殺到に続き、視聴率は東西で厳しい現実を突きつけられた。“みの効果”で巻き返しに成功した05年に続き、さらなるアップを狙ったが…。
ふたを開けてみれば歴代ワースト2位となる39・8%と04年に続く40%割れ。
関西に至っては史上最低を記録してしまった。

05年は、みのもんた(62)が白組司会で42・9%をマーク。
低落傾向に歯止めをかけた。

今回は8年ぶりにSMAPの中居正広(34)を起用し、
紅組の仲間由紀恵(27)とフレッシュコンビを結成。

出演者もリハーサルから暴走発言を繰り返したOZMAに加え、森進一(59)・森昌子(48)元夫婦が離婚後初共演するなど、話題は少なくなかった。


期待のOZMAが“地雷”となった。
バックダンサーの女性が衣装を脱いで下着姿に。
そして、最後は“おっぱい丸出し”で踊る過激な演出(実際はボディースーツ)となったことで、放送直後から苦情が殺到。
番組中に総合司会の三宅民夫アナウンサー(54)が前代未聞の生謝罪をした。


NHK側はこの日までに、HP上で「このような姿になるということは放送まで知りませんでした」と釈明。
OZMAの所属レコード会社も「(演出は)知らなかった」とし、実際にリハーサルは“下着まで”だったという情報も。
確信犯?のOZMAに怒りをぶつけるように「今回の紅白のテーマにふさわしくないパフォーマンスだったと考えています。一部の視聴者の皆さまに不快な思いをおかけしたことを改めておわび申し上げます」と謝罪した。

OZMAのコメントはないものの、“うり二つ”の氣志團・綾小路翔は元日に更新したブログで

「昨年はありがとう。今年もよろしくな!おまえらにとって素敵な1年になりますように」と記したのみ。


裏番組のTBS・MBS系「K-1プレミアム2006格闘技史上最大の祭典Dynamite!!」が平均19・9%をマークするなど、民放の追い上げは年々増している。苦しい立場に追い込まれた“国民的番組”が、首位の座から陥落する日は近いかもしれない。

問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



デイリースポーツより引用

NHKお粗末釈明「知りませんでした」に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

OZMA紅白ポロリ世界に衝撃

DJ OZMAがついに世界へ。


大みそかのNHK紅白歌合戦で、DJ OZMAが裸に見える衣装の女性ダンサーを登場させた騒動を、
ロイター通信は2日(日本時間3日)、世界に打電した。

04年のNFLスーパーボウルのハーフタイムショーで、歌手ジャネット・ジャクソンが胸を露出し問題となったことを引き合いに出し
「ジャネット・ジャクソン騒動のような事態にNHKが謝罪した」と報じた。

ジャネットの場合、片方の胸が出たが、今回の場合は両方の胸が“丸見え”のようだったため
「フルスケールのジャネット・ジャクソン騒動」と評している。

さらに「レッド・アンド・ホワイト・ソングコンテストで司会者が“女性ダンサーがボディースーツを着ていたが申し訳ない”」と詫びたことや、
OZMAの「リアルに見えすぎたかもしれない」とのコメントも伝えている。

ニューヨーク・タイムズなどもこの騒動を報じた。



問題シーンで着ていた衣装→DJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲→アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



スポーツニッポンより引用


OZMA紅白ポロリ世界に衝撃に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

北島三郎も唖然!OZMA過激演出に抗議電話殺到!

北島三郎も唖然!DJOZMA過激演出に抗議電話殺到!

「第57回NHK紅白歌合戦」は31日午後7時20分スタート。SMAP・中居正広(34)は金の羽織はかまで「8年ぶり」と書かれた金の扇子を持って登場。晴れ着姿の仲間由紀恵(27)とともに司会を務め、SMAPとしても出場曲「ありがとう」を披露するなど大活躍だった。DJ OZMAの過激演出に、視聴者からの抗議電話が殺到したが、対決は白組が見事に勝利を飾った。

 ド派手なパフォーマンスを披露して会場を沸かせたDJ OZMAだが、本人の意思とは懸け離れた部分で思わぬ騒動を起こしてしまった。OZMAの横で踊っていた“胸を出した”女性ダンサーの姿を見た視聴者から「女性が裸で踊っているのでは」と約20分間で約105通の苦情が殺到したのだ。

 予想外の騒動に徳永英明が歌った後、総合司会の三宅アナが「あれは裸ではなくボディースーツです。誤解を招いて申し訳ありません」と前代未聞の生謝罪をするハメに。女性ダンサーはラストにはパンツを脱ぎ、こ間に仕込んだ“OZMAのシンボル”きのこも見せ、これも苦情に拍車をかける結果となった。

 OZMA自身はリハーサル初日の開チン宣言から入念に仕込んだ、大御所・北島三郎とのやりとりを“してやったり”の形で完結させた。北島三郎から「脱ぐのはストリップ劇場でやれ」と一喝されたがすべては計算ずく。パフォーマンスの最後にOZMAが北島三郎に入れ替わる“早代わり”を成功させた。北島三郎も「2007年もアゲアゲでいきましょう」と高らかに宣言し満面の笑み。すべてが大成功にみえたが思わぬ落とし穴が待っていた。

問題になったDJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲


北島三郎も唖然!OZMA過激演出に抗議電話殺到!に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

OZMA“開チン”なしでも抗議殺到!紅白初の露出騒動

OZMA“開チン”なしでも抗議殺到!

第57回「NHK紅白歌合戦」が大みそかの31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。“開チン”宣言で注目のDJ OZMA(年齢未公表)は、ラストで想定外の“益荒男(ますらお)”を披露。“開チン”は無かったものの、女性ダンサーのニセヌードに視聴者から苦情が相次ぎ、総合司会の三宅民夫アナ(54)が生中継中に謝罪する一幕もあった。

 「羽賀研二並み」という自慢の“お宝”はいつ現れるのか――。姿を消しては現れるイリュージョンが続く中、ラストでいよいよパンツ一丁のOZMAが下半身全開と思われた時、そこに現れたのは演歌界の大御所、北島三郎(70)。OZMAが「どうしても出ちゃう」と漏らしていた自慢の逸物は確かに国民的な“益荒男”だった。

 29日のリハーサル段階ではOZMAの発言に「そんなもん出したら張り倒す!」と激怒していた北島だが、紅白を盛り上げようとしている姿勢は評価していたようだ。

 出演の30分後の午後10時52分に突然、三宅アナが番組中に「バックダンサーについて裸ではないかという多くの電話をいただいています。実はボディースーツを着用していたので裸ではないです」と異例の釈明。NHKによると、歌唱後1時間で252件の問い合わせ電話が殺到。“開チン”していないのに、苦情だけは来るという皮肉な結果になった。同局は衣装の最終チェックであるカメラリハーサルに言及し「演出側は知りませんでした」としている。

 終演後、OZMAは「リアルになりすぎちゃったのかなあ」と困惑。司会の中居正広(34)からは「ちゃんとフォローしておけよ」とアドバイスを受けた。ただ、北島との共演については「北島先生の器の大きさがすべて。30日にお願いしたら、二つ返事でやると言ってくれた。5分しかないリハーサルだったが、さすが御大、分かってらっしゃった」と感謝。北島は「終わった後(OZMAが)ちゃんと礼を言いに来たよ」とほほ笑んでいた。

 番組は白組が勝ち、対戦成績を29勝28敗とした。


問題になったDJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲


OZMA“開チン”なしでも抗議殺到!紅白初の露出騒動に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

紅白歌合戦 ダンサーの衣装巡り抗議相次ぐ 番組中に謝罪

DJ OZMAがやらかした。

31日夜に放送されたNHK紅白歌合戦で、白組のDJ OZMAの後ろで踊っていた女性ダンサーが着ていた衣装を巡って視聴者から抗議が相次ぎ、アナウンサーが番組中に謝罪した。衣装は、女性の裸がデザインされたボディースーツだったが、視聴者からは「裸ではないか」「子供も見ているのに、ふさわしくない」など、番組終了までに250件を超える抗議がNHKに寄せられた。そのため総合司会の三宅民夫アナが「視聴者のみなさんに誤解を与える結果になり、申し訳ありません」と謝罪した。



問題になったDJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲
タグ:紅白 OZMA 講義


紅白歌合戦 ダンサーの衣装巡り抗議相次ぐ 番組中に謝罪に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

紅白歌合戦NHKに抗議殺到!OZMAバックダンサーが突然の“全裸”

紅白歌合戦DJ OZMAが暴走。

「第57回NHK紅白歌合戦」が12月31日、東京都渋谷区のNHKホールで行われ、ハプニングが続出した。開チン宣言で注目されたDJ OZMAは、本人の露出度よりも女性バックダンサーの“全裸”で驚かせ、抗議や問い合わせの電話が同局に殺到。本番中に三宅民夫アナウンサー(54)が謝罪を行う異例の事態となった。





 NHK開局以来、初のおっぱいポロリか? ブラウン管の前の誰もが、1度は目を疑った。

 問題のシーンは、DJ OZMAが歌う「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」の2番に突入する午後10時22分過ぎだった。金色に輝くリオのカーニバル風衣装を身につけた20人の女性ダンサーが突然脱ぎだした。

 ブラジャーやパンティーまで脱ぐ凝った演出で、お茶の間も公共放送のNHKでまさか!?と一瞬、目を疑ったに違いない。ただ、目を凝らして見ると、バストトップまでリアルに描いてはいるものの、バストや腹筋のラインをわざわざ入れるなど、肌色のボディースーツの上からヌードの絵を描いたと分かるものだった。

 しかし、NHKにはやはり抗議や問い合わせの電話が殺到。「あの衣装は子供の見ている時間にはふさわしくない」「ふざけすぎ」といったものなど、午後11時45分までに計252件あった。なかには、本当の裸と勘違いした視聴者もいたという。

 そこで同局では30分後の同52分、徳永英明が歌い終わった後に三宅アナが登場し、「さきほどのDJ OZMAのバックダンサーが裸ではないかという問い合わせがありましたが、ボディースーツを着用していました。誤解を与える結果となり、申し訳ありませんでした」と謝罪。結局この時間ロスが響き、審査結果発表が大幅に短縮されてしまった。

 DJ OZMAは終了後、報道陣に囲まれ「リアルに作りすぎたかな。でも、見てくれないと意味がないから」とぽつり。その横を司会の中居正広(34)が通りがかり、「ちゃんとフォローしとけよ」と苦言を呈した。

 ただ、DJ OZMAは「北島先生から『うまくいったな』と肩を叩かれ、器の大きさを感じました」と懲りてない様子。北島も「俺は隠れていたからちゃんと見ていなかったよ」と苦笑い。

 果たして、ここまで騒動を起こしたことが功を奏してアゲ♂アゲ♂視聴率といきますか。


◆NHK広報局コメント
 「ボディースーツに絵を描いて、裸と見間違いかねない姿になるということは、演出側は知りませんでした。衣装の最終チェックであるカメラリハーサルでは、本番のような衣装ではありませんでした。今回の紅白のテーマにふさわしくないパフォーマンスだったと考えています」



★担当職員が証言、リハーサルでは「水着だった」

 “丸裸演出”について紅白の担当職員はサンケイスポーツに「リハではボディースーツではなく、ビキニの水着だった。出入り禁止になる可能性は高い」と証言した。


★白組が圧勝!通算成績は29勝28敗

 審査結果は「客席」「ケータイ」「デジタルTV&ワンセグ」「特別審査員」とすべての票で紅組を大きく上回り白組が圧勝、通算29勝28敗とした。


産経スポーツより


問題になったDJ OZMAの衣装
問題シーンで歌っていた曲


紅白歌合戦NHKに抗議殺到!OZMAバックダンサーが突然の“全裸”に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

槇原敬之のケミストリーは盗作なの?

槇原敬之が盗作疑惑で大変だ。

ケミストリーの約束の場所は結構耳に心地よくて気に入っていたのだが。

松本零士側は、一言誤って欲しい、といっているけれど、

槇原サイドは、銀河鉄道は槇原の好む漫画ではないらしく、

読んだことないみたい。だから、その歌詞は漫画からではないって。

夢は時間を裏切らない 時間も夢をけして裏切らなーい

どういう意味なんだろう。

こっちの方が気になります。

でもいい歌には間違いないけどね。

槇原敬之のケミストリーは盗作なの?に関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

倖田の妹 ポチャかっこいい

倖田來未くみ(23)に妹がいたのか。。

妹で、歌手のmisono(21)が“ポチャかっこいい”セミヌードに挑戦した。

10月から3カ月間の公開ダイエットに挑むことになり体を張って決意表明。

「たかの友梨ビューティクリニック」との共同企画で、

音楽専門チャンネル「MTV」がその模様を放送する。

身長1メートル54。現在、上から89・70・95で、

02年8月のデビュー時に42キロだった体重は56・2キロ。

「心の中からきれいになって外見もきれいになりたい」と意気込んでいる。

たかの友梨ってほんと、芸能人起用するの好きだよな。

それって集客に効果あるのか疑問。

表には出ないけれど、施術クレームも多いって聞いたことがあるし。

やはりマスコミの力にはだまされちゃいかんね。

エロかっこいい、ポチャかっこいい、あなたはどっちが好み?

倖田の妹 ポチャかっこいいに関する最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング
| 歌手

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。