芸能人今日の話題
ジャニーズ グラビアアイドル 韓流スター お笑い 誰?この人
俳優 アイドル スポーツ 歌手 秘密のランキング

北野武とは違う。松本人志が映画監督へ。

北野武とは違う。松本人志が映画監督へ。


 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(43)が25日、東京都港区の東京プリンスホテルパークタワーで長編初監督作「大日本人」(6月公開)の製作会見を行い、北野武監督(60)と別路線を宣言した。「たけしさんはテレビと映画で別の感じですが、僕はテレビの延長線上。全く違う」とキッパリ。一方で内容に関する質問は珍問答で押し切り、一切を封印した。

 ジャンルは?「観た人が決めるもの」、ストーリーは?「僕のやりたいことが詰まってますね」、やりたいこととは?「今までやったことの延長」。“世界のキタノ”に続く器と期待される松本監督は、矢継ぎ早の質問をスルスルかわすこと約40分。取材陣約600人を拍子抜けさせた。

 お笑い界で一目置かれる存在の松本の映画監督デビューだけに、北野監督を超えられる?と比較する質問が飛ぶと「全く違う感じですね。誰の影響も受けていません。我が道を行こうと思います」と独自路線を強調。

 さらに「18歳くらいからこの世界に入り、コントで監督みたいなことをやってきましたから、今回は規模が大きくなっただけ。面白いものを世に残したいし、それはテレビでも映画でもいい。僕が作ると2回3回観ても楽しめるものになる。リピーターを期待します」と歯切れよく自信を見せた。

 だが、内容については「僕なりのヒーローを描いています。日本の現状や今の日本人に言いたいことも少し入ってますね」とだけ話し、あとはボケの一手。海外進出への意欲を聞かれると「僕が決めることじゃない気がしますねェ」と、はぐらかした。

 この日、配布された資料によると、松本は構想5年で企画・監督・主演・脚本の4役と担当。一昨年12月13日から8カ月間、都内ほかで撮影。現在、編集中で2月に完成予定。製作は吉本興業。

 終了後に配られた署名入りの書面で松本は「内容を意図的にふせていると思ってらっしゃるかもしれませんが、正直言うと教えようがないんです。下手に説明するとなんか小さくとられそうだし、その一方で社会派の映画ととられる恐れもある」と釈明した。

 吉本では「完成した2月にも、またお話する機会があると思います」としたが、果たして?

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!ビートたけしのお笑いウルトラクイズ DVD-BOX

価格:6,783円(税込)
詳しくはこちら



1月26日8時0分配信 サンケイスポーツ
最新裏ネタ
芸能・音楽ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。